海外生活

海外に住むと英語力が上がるメカニズム

こんばんは!
人生が変わる本気のオトナ留学
BC州&バンクーバー留学コンサルタントの宍戸律子です。

img_7116

最近、カナダ留学希望の方や経験者に会うと

「行けば英語力上がると思っていた」とか「行けばなんとかなる」

と思っている人が多いなぁと感じます。

海外で英語力を上げるにはそれなりのメカニズムがあります。

今日はそのメカニズムについてお話ししたいと思います。

1.英語のシャワーを浴びることができる

英語力を上げるために必要なのが

英語に触れる時間を増やすと言うこと。

p1020522

つまり英語のシャワーをいかに長く浴び続けるかということです。

英語がペラペラになるために必要な時間は2000時間。

14589565_10153806229211022_5779240929536962700_o

一年でペラペラになりたいのであれば、

1日5.5時間英語のシャワーを浴びることが必要という計算になります。

1年の留学である程度話せるようになるのが納得できますね。

2. 英語を話す土地の文化を知ることができるから

私がカナダに長く住んで、そして今日本に住んでいて

気がつけば英会話講師歴が10年になっています。

最近なぜ日本人が英語習得を苦手とする人が多いのか気が付きました。

それは、まさに文化の違い

p1020516

例えば、「りんごが食べたい」という時。

日本語では主語が抜けていて、なぜかりんごが主語のように使われていますよね。

英語では「誰が」「何を」「どうしたい」というのをはっきりいうことが必要なのです。

I want to eat an apple. (私が りんごを 食べたい)

 

英語の文章構成と同じで、英語圏に住むには

「誰が」「何を」「どうしたい」というのをしっかり伝えることが大事。

そう、自分自身の意見をしっかり持って自信を持って伝える事

 

英語圏に住むとこのスキルがないと生活できないという事がわかります。

なので、英語力が上がるのです。

 

という事は、英語力アップのために留学したいのであれば

これらの1と2の条件を満たす場所に住む事が大事なのです。

 

留学先として大人気のカナダ

実はすべての町がこの条件を満たすわけではないのです。

ではどこに行くのが良いのか?

留学をお考えの方は一度私に会いに来てくださいね!

あなたの留学の目的を明確にして

目的が果たせる留学先を見つける事ができますよ♪

お申し込みはこちらから→⭐︎

***************************************************
英語で実戦的な英語を学ぶレッスンもしております!

ぜひ私に会いに来てくださいね!

詳細はこちらから→⭐︎

募集開始!律子の留学相談室音譜

https://canadastudyabroadblog.wordpress.com/2016/11/13/【募集開始】人生を変える!カナダ留学を叶える/

人生を変えるカナダ留学を実現!留学コンサルタント律子の7日間のMail Letter音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62272

カナダで人生を変える留学を叶えるメルマガ音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62347

カナダ留学コンサルタント 宍戸律子

カナダ滞在8年。高校・カレッジ・大学・ワーホリ留学を経験した

留学を通して”No”と言える凛とした女性を増やすことをビジョンに持つ

人生を変える留学を叶えるカナダ留学コンサルタント

宍戸律子

facebook: https://www.facebook.com/ritsuko0713

ここが変だよカナダ人!PART 3

(大学時代、友人宅に集まっていたら、

中央の男子がケーキを持ってきてくれて、みんなでご馳走になりました〜)

オトナの本気の留学サポート
BC州&バンクーバー留学コンサルタント
宍戸律子です!

img_7116

今日も私が目撃した

ここが変だよ、カナダ人!Part 3!

(注意:カナダ人全員ではありません!悪しからず)

①気温が0度以上になると突然ビーサンをはきだす!

これは私が大学生の時によく目撃したシーンです。

大学があった街は緯度でいうと宗谷岬の少し上。

冬の平均気温はだいたいマイナス15~20度くらい。

寒波が来ると、体感温度マイナス40度以下になります。

そして、冬が長い!

だいたい11月から3月はがっつり冬!

(私が行った大学の実際の冬の写真)

なので、春が近くなって気温が上がってくると

カナダ人たちはテンションが上がる人が多いのです。

気温がマイナスからプラスになったりすると

カナダ人は一気に写真のような春仕様のファッションになるのです。

でも、気温はだいたい5度とかですよ!

日本人とかアジア系の学生は普通にダウンとか着てる。

寒くないのかと思って、一度カナダ人の真似をして

春ファッションで学校行きましたが

寒すぎてダメでした!チーン

②待ち合わせ時間って何?

カナダ人、だいたい遅刻する・・・

全員ではないです。

でも、結構な割合で遅刻する人が多い・・・

私が特にこれを感じたのが

大学のある田舎町に住んでいた時。

友達とお茶しに行こうとなり

待ち合わせのショッピングモールで待っていると

・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・来ない。

時間を間違えたかと思って

彼女の家に電話をすると

・・・・出ない。

来たのは、1時間後!

そして、遅刻の理由が

一緒に住んでいた人と買い物に行っていたと。

・・・・ポーン

同じようなことを大学の友人にされたことがあり

遅刻の理由を聞いたら

最近、顔を合わせてなかったルームメイトが帰ってきて

久々に話をしていたから・・・と。

・・・・・ムキームキー

カナダ人、みんながみんなするわけではないのですが

基本、時間には緩いかも・・・。

待ち合わせは雨風しのげるところでするのをお勧めします!

やっぱりカナダ留学を振り返ると

私たちの常識が当たり前ではないことを

本当に思い知った留学でもあったなぁと

しみじみ思います。

そんな中で17歳から24歳まで過ごした私は

あまり日本人っぽくないのだけれども!

海外に行きたい!

海外に住みたい!

どんなものか知りたい!というかた

一度私に会いに来てみてくださいね!

お問い合わせからお気軽にご連絡くださいドキドキ

***************************************************
英語で実戦的な英語を学ぶレッスンもしております!

ぜひ私に会いに来てくださいね!

詳細はこちらから→⭐︎

募集開始!律子の留学相談室音譜

https://canadastudyabroadblog.wordpress.com/2016/11/13/【募集開始】人生を変える!カナダ留学を叶える/

人生を変えるカナダ留学を実現!留学コンサルタント律子の7日間のMail Letter音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62272

カナダで人生を変える留学を叶えるメルマガ音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62347

カナダ留学コンサルタント 宍戸律子

カナダ滞在8年。高校・カレッジ・大学・ワーホリ留学を経験した

留学を通して”No”と言える凛とした女性を増やすことをビジョンに持つ

人生を変える留学を叶えるカナダ留学コンサルタント

宍戸律子

facebook: https://www.facebook.com/ritsuko0713

カナダの大学では海外で活躍する上で必要なスキルが身につけられる!

Food cars at Vancouver Art Museum

こんにちは!

人生が変わる本気のオトナ留学
BC州&バンクーバー専門 留学コンサルタント 宍戸律子です。

img_7383

カナダで私は高校1年間、コミュニティーカレッジの語学学校、

コミュニティーカレッジ(日本でいう短大)から大学へ編入して

地理学部を卒業したのですが、大学に入ってからが勉強が大変でした。

9-200-2

カナダの大学の3年目と4年目の文系授業は

主にディベートとエッセイが中心になります。

成績の付け方としては

1st essay: 15%

2nd essay: 15%

Final essay: 40%

Attendance(出席): 10%

Participation(参加): 20%

という感じでテストはあまりないのです。

エッセイは5ページくらいのエッセイを2~3個書いて

最後にまとめのエッセイを20ページくらい書きます。

エッセイもただ「これはこうです」という事実を書くのではなく

「これはこうで、私の意見はこうです。なぜなら・・・」と

自分の意見を書いて、それを確証付ける事実を調べて書くという

本当に頭を使うものでした(当たり前だけど・・・あせる)。

授業もただいるだけではダメで

ちゃんと参加していること(Participation)が最低条件です。

ちゃんと参加しているというのが

ちゃんと自分の意見を発言をするということ。

文系のクラスはだいたいディベートが多かったので

クラスの前に15ページくらい資料を読んで予習して

自分の意見を用意していきます。

そしてクラスで発言するのです。

「私はこれについて〇〇だと思います。なぜなら〜」と。

そして、そこからいろんな人が発言をして

授業が展開していくのです。

 

この授業の展開が結構突っ込みどころ満載に展開することもあるのです。

思い出すのがバルカン半島の内戦のことを学んでいた時に

なぜか中国のことを話し出す中国系の生徒がいて

気がつくと中国のことをディベートしていて

先生が突っ込みに入るという・・・。

 

私はと言うと、参加点を取るために

早いディベートについていくのがやっとだったので

常に一番初めに発言していました笑

この大学3~4年生で

自分で調べて、資料を読んで、自分で考え

自分の意見を持ち、それを伝えるという術を身につけました。

 

そしてなぜそうなったのか?と考えるということもここで身につきました。

大学の授業で資料をたくさん読まないと

授業で発言もできなかった

以前は本なんて読まなかったのですが

毎日英語の資料を15ページくらい読んでました。

これは泣きそうに大変でした。

でも、読むことで単語力がつきました!

そして、多方面から物事を見て判断することも

ここで学びました。

 

カナダの大学では本当にちゃんとしっかりと自分の意見を持つこと
そして、その意見を証明してくれる事実を自分で集めてくる。

日本ではしないような、でも世界で活躍するには
とても大事で当たり前のことを身につけることができます。

カナダでの大学正規留学も視野に入れてみては如何でしょう!

***************************************************
英語で実戦的な英語を学ぶレッスンもしております!

効率的な英語力の上げ方を知りたい方も是非一度私に会いに来てくださいね!

詳細はこちらから→⭐︎

募集開始!律子の留学相談室音譜

https://canadastudyabroadblog.wordpress.com/2016/11/13/【募集開始】人生を変える!カナダ留学を叶える/

人生を変えるカナダ留学を実現!留学コンサルタント律子の7日間のMail Letter音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62272

カナダで人生を変える留学を叶えるメルマガ音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62347

カナダ留学コンサルタント 宍戸律子

カナダ滞在8年。高校・カレッジ・大学・ワーホリ留学を経験した

留学を通して”No”と言える凛とした女性を増やすことをビジョンに持つ

人生を変える留学を叶えるカナダ留学コンサルタント

宍戸律子

facebook: https://www.facebook.com/ritsuko0713

ここが変だよカナダ人! PART 2

おはようございます!

オトナの本気の留学サポート
BC州&バンクーバー留学コンサルタント
宍戸律子です!

今日もカナダ留学ネタをお届けします♪

参考記事:ここが変だよ、カナダ人!→★

注意:これは全カナダ人に当てはまるわけではありません!

バンクーバーでワーキングホリデーをしていた時に

ジャパニーズレストランでサーバー(ホール担当)をしていました。

p1030321

オフィス街にあったお店なので

お昼は本当に激混み!

そこで突っ込みを入れたくなる

こんな場面に遭遇していました。

その1:白米には醤油を・・・お味噌汁にも醤油を!

白米は味がないから醤油をかけるんだよというのは

なんとなく分かる気がするし

カナダの高校に行っていた時にも

そんなことを言っていた友達や

ホストファミリーも当たり前のようにしていたので

理論的には分かるのですが

びっくりしたのは

味噌汁にも醤油を入れていた人を見かけた時!

思わず塩分取りすぎだからー!と通り過ぎながら

醤油瓶を取り上げたくなる衝動にかけられました。

ほんと、塩分、取りすぎです。

ランチの時間が終わると醤油瓶が空っぽになっている席があると

「あ、味噌汁にも醤油入れてたな・・・」と思ってました。

その2:酒はチビチビ飲むものではなく、ショットです!

日本では日本酒っておちょこでチビチビ飲むじゃないですか。

おちょこってショットグラスくらいのサイズなので

一部のカナダ人は日本酒を注がれると

思わず

一気!

ショットのように飲む。

これも遭遇すると思わず突っ込み入れたくなる場面でした。

こんな感じで突っ込みどころ満載のカナダ。

私の第二の故郷。

大好きです。

***************************************************
英語で実戦的な英語を学ぶレッスンもしております!

ぜひ私に会いに来てくださいね!

詳細はこちらから→⭐︎

募集開始!律子の留学相談室音譜

https://canadastudyabroadblog.wordpress.com/2016/11/13/【募集開始】人生を変える!カナダ留学を叶える/

人生を変えるカナダ留学を実現!留学コンサルタント律子の7日間のMail Letter音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62272

カナダで人生を変える留学を叶えるメルマガ音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62347

カナダ留学コンサルタント 宍戸律子

カナダ滞在8年。高校・カレッジ・大学・ワーホリ留学を経験した

留学を通して”No”と言える凛とした女性を増やすことをビジョンに持つ

人生を変える留学を叶えるカナダ留学コンサルタント

宍戸律子

facebook: https://www.facebook.com/ritsuko0713

私が留学相談で本気で伝えたいこと~Part 2

こんばんは!
オトナの本気の留学サポート
BC州&バンクーバー留学コンサルタント
宍戸律子です!

カナダに行くたびにこんなことを私は思います。

日本ほど安全な場所って

日本人にとってない。

だからと行って

海外に行くなと言っているわけではないです。

海外に憧れていく人って年々増えているし

行きやすくもなっている。

だからこそ、ちゃんと楽しんで欲しいし

危ない目にはあってほしくないと思います。

私は何度も言います。

 

日本人にとって日本ほど安全な国はないのです。

いくら治安が良い国とはいえ日本ではないのです。

 

例えば、カナダ人はバンクーバーは安全だと言うかもしれません。

でも、それは彼らがちゃんと英語を話せて

その町の暗黙のルールなどを知っているから。

 

海外旅行に行かない方が良いと言っているのではないです。

ちゃんと日本ではないということを

自分自身に落とし込んでから行ってほしいのです。

これを落とし込むというのが意外とできてないのです。

 

では今日は海外で日本人が危ない目に遭う時って

どんな時か書きたいと思います。

 

それはその町のルールに反することをした時です。

 

私が住んでいたバンクーバーを例にあげます。

バンクーバーのダウンタウンの東側

ちょうどチャイナタウンのあたり。

あの辺は麻薬中毒者などジャンキーの人たちが集まる場所です。

美味しいお店もあったりするので

昼間は一人で歩いていても大丈夫かもしれないです。

(でも私なら一人で歩かないです)

ただ気は抜かない方が良い。

ただ夜は歩かない方が良い場所です。

男だから大丈夫というレベルではないのです。

男性も襲われる可能性があります。

 

その他

・近道だからと言って、裏路地を通らない。

・アパートの住人かもと思って、後ろから付いてきた人をアパートに入れない。

・見ず知らずの人から飲み物をもらわない。

・親切にしてもらったからと言って、その人に気軽に付いていかない。

・アパート探しで部屋を見に行く時は誰かに一緒に来てもらう。

・公共の乗り物で居眠りしない。

・深夜に公共の乗り物に乗らない。

などなど。

日本だと公共の乗り物の中で居眠りとか普通ですよね。

海外でそんなことしていたら

お財布とか盗まれる可能性が高いです。

日本での常識が

海外では常識ではないのです。

そして、あとは言葉のハンデがやはりあるのです。

現地の人がサラリとかわせるものを

言葉のハンデがあるためにかわせないことがあるのです。

例に出すと、30年近く前に起きた

アメリカでの留学生がハロウィンで”Freeze”という言葉を

“Please”と認識してしまい射殺されてしまった事件。

https://ja.wikipedia.org/wiki/日本人留学生射殺事件

そして、海外で自分の身は自分で守るのが当たり前なのです。

バンクーバーで邦人留学生が殺されてしまった事件。

正直な話、私から見ると「なんでそんな人と歩いていたの?」です。

服装が少し汚いし、彼女は夏のような格好をしているのに

その男性は厚着をしている。

多分バンクーバーに住んでいる人ではないような格好です。

親切に声をかけてくる人はたくさんいます。

とくに日本人女性には。

本当に気をつけなければならないのです。

バンクーバーには日本女性好きの男性がいます。

誠実な人もいれば、そうでない人もいる。

彼らは日本人女性が”No”というのが苦手なことを知っているのです。

私も思えば、よくあんなところに一人で行ったな

っていう場面がいくつかあります。

今思うとカナダに長く住んでいたから

慣れていると調子に乗っていたところもありました。

無事だったのはラッキーだったから。

海外留学を目指していたり

海外長期旅行を計画していたり

個人旅行を計画中の方

後悔することなく海外を楽しみたい方

一度私に会いに来てくださいね!

カナダ滞在8年の経験からお伝えできること

たーくさんあります!

ぜひお気軽にお問い合わせください音譜

***************************************************
英語で実戦的な英語を学ぶレッスンもしております!

ぜひ私に会いに来てくださいね!

詳細はこちらから→⭐︎

募集開始!律子の留学相談室音譜

https://canadastudyabroadblog.wordpress.com/2016/11/13/【募集開始】人生を変える!カナダ留学を叶える/

人生を変えるカナダ留学を実現!留学コンサルタント律子の7日間のMail Letter音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62272

カナダで人生を変える留学を叶えるメルマガ音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62347

カナダ留学コンサルタント 宍戸律子

カナダ滞在8年。高校・カレッジ・大学・ワーホリ留学を経験した

留学を通して”No”と言える凛とした女性を増やすことをビジョンに持つ

人生を変える留学を叶えるカナダ留学コンサルタント

宍戸律子

facebook: https://www.facebook.com/ritsuko0713

多方面から物事を見る大切さ

こんにちは!

人生が変わる本気のオトナ留学
留学コンサルタント 宍戸律子です。

img_7229

今日は多方面から物事を見ることを学んだエピソードを。

私は大学3年目にコミュ二ティーカレッジから編入し

地理を専攻することに決めました。

地理学部のクラスで、民族紛争を学ぶクラスを選択しました。

そこで初めてルワンダの大虐殺のことを知りました。

1994年に100日で100万人殺されたということが起きていた

それを知らなかった自分にびっくりしました。

同時にカナダ人は当たり前のように知っていて

「なんでみんな知ってるのー???ポーン

と本当に驚きました。

そしてみんな、すでにディベートしている・・・

私、「る、ルワンダ?って一体どこ?」状態・・・。

完全においてけぼりでしたゲッソリあせる

そこで課題図書として出されたのが

国連軍を指揮したカナダ人司令官が目撃した

ルワンダ虐殺の話の本です。

585ページもあって買った時に泣きそうになりましたチーン

でも、引き込まれるように読み

詳しく書いてある状況に唖然として

こんなすごいことがあったのに

知らなかった自分にショックを受けたことを覚えています。

このクラスではこの本を元に短いエッセイを2つ書き

最後に20ページのエッセイを書きました。

その時、先生から

「これは国連側からの見解。

物事は多方面から見て判断しないといけない」

言われました。

この本だけで鵜呑みにしようとしていた私は

また目が覚めました!

加害者側に何があったのか、被害者側に何があったのか

ちゃんとそこまで調べないと、公平な見方はできない。

日本に帰国後、私は虐殺を生き残った方の本を何冊か読み

ルワンダ虐殺に関する映画やドキュメンタリーも見て

さらに学びを深めていきました。

原因が植民地時代にさかのぼること。

原因を作ったベルギーがさっさと撤退したこと。

いろいろなことを知って、また自分の無知さにびっくりしながら

その頃の愛読書がニューズウィークになりました。

このクラスで自分の無知さにも気がついて

世界に目を向けることの大切さも本当に学びましたが

物事を多方面から見ることの大切さも学びました。

例えば、友達から悩みの相談など受けても

そこで判断はしないようにしています。

片方からしか話は聞いていない状態なので。

なのでアドバイスもその子が

楽になるようなアドバイスしかしません。

物事を多方面から見られるようになると

その時の状況などもわかって

気づきも多くて、楽しいです音譜

ポイントは自分で調べるということです!

ニュースを見たり、ググったり。

方法はたくさんあるので!

知ることの楽しさを味わえますよ!

 

***************************************************
英語で実戦的な英語を学ぶレッスンもしております!

効率的な英語力の上げ方を知りたい方も是非一度私に会いに来てくださいね!

詳細はこちらから→⭐︎

募集開始!律子の留学相談室音譜

https://canadastudyabroadblog.wordpress.com/2016/11/13/【募集開始】人生を変える!カナダ留学を叶える/

人生を変えるカナダ留学を実現!留学コンサルタント律子の7日間のMail Letter音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62272

カナダで人生を変える留学を叶えるメルマガ音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62347

カナダ留学コンサルタント 宍戸律子

カナダ滞在8年。高校・カレッジ・大学・ワーホリ留学を経験した

留学を通して”No”と言える凛とした女性を増やすことをビジョンに持つ

人生を変える留学を叶えるカナダ留学コンサルタント

宍戸律子

facebook: https://www.facebook.com/ritsuko0713

ここが変だよカナダ人 Part 1

 

おはようございます!

オトナの本気の留学サポート
BC州&バンクーバー留学コンサルタント
宍戸律子です!

img_7116

 

今日は私のカナダでの思い出話を・・・。

 

 

カナダでワーホリ(ワーキングホリデー留学)中に

バンクーバーのダウンタウンにある

老舗のジャパニーズレストランでサーバーをしていました。

p1030321

 

オフィス街にあったレストランなので

お昼はビジネスマンでいっぱい!!

 

 

私たち激務!

 

 

ここで私はカナダ人のお客様に

突っ込みを入れたくなるような場面に何度も遭遇しました。

 

 

その1: ワサビは食事が来るまで食べるもの。

一部のカナダ人はワサビが大好きで

食事が来るまで、ワサビをちょびちょびと食べているのです。

 

そして、ワサビがタダなのを良いことに

お代わりしてきますポーン

 

一部のカナダ人にとってはお通しのようなものみたいです。

 

 

その2:緑茶には砂糖を入れる。

お客様が席に座ったら、お茶を出すのですが

 

時々、砂糖をくださいと言ってくるカナダ人もいらっしゃいました。

 

初めて言われた時はきっと私は驚いた顔をしたでしょう。

 

そして、あっちは「お茶なんだから砂糖入れるでしょう」

 

という表情をしていました。

 

きっと渋いのでしょうね。

 

 

ちなみに中国系のお客様はお茶より白湯をくださいと言われます。

 

 

 

まだまだあるので第二弾はまだ今度書きます!

 

 

それではHave a good day!ニヤニヤ虹パー

 

私が留学相談で本気で伝えたいこと

オトナの本気の留学サポート
BC州&バンクーバー留学コンサルタント
宍戸律子です!

img_7229

今日は少し真面目な話を・・・

私がBC州&バンクーバー留学サポートを始めたきっかけが

9月に起きた邦人留学生が殺されてしまった事件でした。

私もバンクーバーで危ない目に遭いかけたことありました。

なんとなく直感でその場を離れたりしたので

大変なことにはならずに済みました。

カナダに8年住んで、色々経験したし

色々な人とも出会いました。

色々な留学生にも出会いました。

海外留学する方々に私が声を大にして言いたいのが

海外は日本じゃない!

「知っているよ」という声が聞こえそうですが

そういう「知っている」っていう問題じゃありませんからね!

これは命に関わることなのです!

念願の海外での生活。

日本から離れるとどうしても浮足立って

浮かれてしまいます。

そして、はじめのうちは寂しいとかもあるかと思いますが

全てが新鮮で、全てが楽しいのです。

私もそうでした。

そしてね、はじめのうちは言葉が話せないので

色々なことが不自由なのです。

だからね、助けてくれる人がいっぱい現れます。

そして、みんな親切に映るのです。

大体の人は親切です。

そしてこうなります。

「カナダ最高!人も親切だし、綺麗だし、

            安全だし、最高!ちゅー音譜

また浮足立つのです。

しばらくすると生活に慣れてくるのです。

友達もできて、毎日楽しくなって

調子に乗ってくるのです。

そういう時に危ない目にあったりするのです。

確かにカナダは比較的安全な国です。

でも、日本よりは治安は悪いです。

というより

日本がとーーーーっても安全な国なのです!

日本の感覚でいてはいけないのです。

例えば、椅子の背もたれとかに

お財布の入ったカバンをかけたりしますよね。

ズボンの後ろポケットにお財布入れたりしますよね。

海外では絶対しない方が良いです。

なんだかんだで日本人って平和ボケしてるんですよ。

はっきり言います。

平和ボケしてるのです。

海外では気を引き締めていかないといけないのです。

こんなこと偉そうに言う私ですが

ワーホリ中にスタバで見事にお財布をすられたことがありますゲッソリ

その時に思いました。

気が緩んでいたな・・・とチーン

アメリカもオーストラリアもカナダも

日本じゃないのです。

日本の感覚でいるとダメなのです。

とくに慣れてきた時に気が緩みます。

海外に留学する方

これを肝に銘じて

留学というチャンスを最大限に生かしていきましょう!

そして、日本で待っている友人や家族のためにも

もちろん自分のためにも安全な留学をしていきましょうね!

私はこれをクライアントさんたちにお伝えしたいのです!

人生が変わる安全な留学を叶えるにはある2つのことをすれば良いのです!

それは次のブログで!

カナダにワーホリ留学をお考えの方

ぜひ一度私に会いに来てみてくださいね!

***************************************************
英語で実戦的な英語を学ぶレッスンもしております!

ぜひ私に会いに来てくださいね!

詳細はこちらから→⭐︎

募集開始!律子の留学相談室音譜

https://canadastudyabroadblog.wordpress.com/2016/11/13/【募集開始】人生を変える!カナダ留学を叶える/

人生を変えるカナダ留学を実現!留学コンサルタント律子の7日間のMail Letter音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62272

カナダで人生を変える留学を叶えるメルマガ音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62347

カナダ留学コンサルタント 宍戸律子

カナダ滞在8年。高校・カレッジ・大学・ワーホリ留学を経験した

留学を通して”No”と言える凛とした女性を増やすことをビジョンに持つ

人生を変える留学を叶えるカナダ留学コンサルタント

宍戸律子

facebook: https://www.facebook.com/ritsuko0713

カナダに留学して私が得たこと

リアルな現地情報でBC州&バンクーバー留学をサポート!

BC州&バンクーバー留学カウンセラーの宍戸律子です。

img_7116

昨日は母の誕生日でした。

なので、母を食事に連れて行きました。

この普通のこと、私はしばらくできなかったですよね。

私と母はいつからかお互いに距離を縮めることができなくなって

私は母に対して怒りなどネガティブな思いばかりがあって

一時期は距離を置きたいと思っていました。

 

でもなんだか苦しくて、それは、実際は仲良くしたいという気持ちがあったから。

今年はその私の母に対するネガティブな気持ちを解消して

母の誕生日に食事に連れて行くことができました。

その時やっぱり思ったんです。

今の幸せがあるのは母のおかげ。

 

高校でカナダに行くことを母は全く反対しませんでした。

そこから8年もカナダに住むことを許してくれた。

img_3204

その経験があって今の自分がいて、今の幸せがある。

 

あの時、日本を離れていなかったら

カナダを第二の故郷なんて呼べることもなかったし

カナダや世界いろんなところに友人がいることもなかった。

197205_4802112454_6392_n

離れていたから、今、日本で仲良しの友人たちもいる。

やっぱり原点は私の家族なんですよね。

 

カナダに行って、物理的に家族と離れて

言葉が通じない場所に住んで、物理的にも精神的にも不便さを味わうと

家族の大切さ、自分の祖国の良さ、自分がどれだけ恵まれているか

客観的に見ることができて、気付くことができます。

 

その瞬間にあなたの人生はどんどん豊かなものになっていく。

 

これが私がカナダ留学を経て得たことです。

 

もし、今、日本で両親とうまくいかない

日本で生きづらさを感じていたら

一度日本を離れて海外に住んでみるというのもアリかもしれません。

 

物理的に離れると、本当に客観的に

自分の人生、自分の家族、自分の国のことを見ることができます。

帰国したらまた世界の景色がちがうものに見えるかもしれませんよ!

留学しようかなと思っている方、一度私に会いに来てね!

お申し込みはこちらから!

募集開始!律子の留学相談室音譜

https://canadastudyabroadblog.wordpress.com/2016/11/13/【募集開始】人生を変える!カナダ留学を叶える/

人生を変えるカナダ留学を実現!留学コンサルタント律子の7日間のMail Letter音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62272

カナダで人生を変える留学を叶えるメルマガ音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62347

カナダ留学コンサルタント 宍戸律子

カナダ滞在8年。高校・カレッジ・大学・ワーホリ留学を経験した

留学を通して”No”と言える凛とした女性を増やすことをビジョンに持つ

人生を変える留学を叶えるカナダ留学コンサルタント

宍戸律子

facebook: https://www.facebook.com/ritsuko0713

欲張り留学、叶えちゃおう!

リアルな現地情報でBC州&バンクーバー留学をサポート!

BC州&バンクーバー留学カウンセラーの宍戸律子です。

img_7116

私がBC州&バンクーバー留学サポートを始めた理由に

目標を達成できず、ただただ目の前の楽しいことに流されたワーホリ留学の経験がありました。

参考記事:楽しい+将来の可能性が広がった!という留学を叶えるためには?

もう一つ、私がやっておけば良かったなぁと思っていることが一つ・・・。

それは

バンクーバー以外の都市に住むこと!

p1020406

バンクーバーにワーホリで住み始めてから、日本人の留学友達ができて

その何人かは2都市滞在とかしていて

そういうことができることに全く頭が回っていなかった自分にびっくりしました。

本当に計画性のない女でしたわ、私。。。

一人は、フランス語も学べるモントリオールに半年、その後、バンクーバーに半年いたり。

今でも仲良い友人は、トロントに半年、その後、バンクーバーに半年いたり。

バンクーバーに半年いた後、ケロウナという温暖な湖畔の街に住んでいた友人もいました。

私がワーホリでカナダにいたのはバンクーバーオリンピックの時でもあったので

オリンピック期間中はウィスラーの選手村で働いたという子もいました。

img_4944

確かに、ワーホリビザは1都市に住めとか規制ないし

BC州以外に住むこともできるし、住む土地を転々と変えて、カナダを横断することも可能。

そんな欲張りな留学を叶えることもできたのに〜!

全く考えてなかったー!

やっぱり何をしたい、留学を終えた後こうなっていたい・・・

明確にするって大事だわ。

とりあえずバンクーバーに行けば良いかなと思っているそこのあなた!

一度私に会いに来てくださいな!

欲張りな留学を叶えちゃいましょう!

お申し込みはこちらから!

募集開始!律子の留学相談室音譜

https://canadastudyabroadblog.wordpress.com/2016/11/13/【募集開始】人生を変える!カナダ留学を叶える/

人生を変えるカナダ留学を実現!留学コンサルタント律子の7日間のMail Letter音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62272

カナダで人生を変える留学を叶えるメルマガ音譜

お申し込みはこちら!

http://www.reservestock.jp/subscribe/62347

カナダ留学コンサルタント 宍戸律子

カナダ滞在8年。高校・カレッジ・大学・ワーホリ留学を経験した

留学を通して”No”と言える凛とした女性を増やすことをビジョンに持つ

人生を変える留学を叶えるカナダ留学コンサルタント

宍戸律子

facebook: https://www.facebook.com/ritsuko0713