2019年 5月 の投稿一覧

継続できない人の特徴

私のレッスンに来られる方の多くが
「英語学習が継続できない」とお悩みです。
今日は英語学習が継続できない人の特徴をお伝えします。

私、年間で100名近くの方にお会いするので
英語学習が継続できない人や
モチベーションが落ちてしまう人の傾向が見えてきました。

それは

【 TOEICの点数や英検◯級を取る事が目標になっている。】

ということ。

ご自身の英語力の現状を知る上でTOEICを受けるのは良いですが
それがTOEICの点数や英検◯級を取る事が目標になっていると

その目標が達成されるまでは
達成できないことに悩んだり、自己嫌悪に陥ったり

達成された後はその後の目標がなかなか見つからず
燃え尽き症候群になってしまいます。

TOEICのリスニングパートで点数を上げる
英検1級を取る
それだけがあなたの人生ですか?

あなたの人生ってそれ以上に何かあるはずです。

その目標を達成した後に何がしたいですか?

そこを明確にしておくと、目標達成後のあなたの人生
あなたが思っている以上に広がります!!!

またモチベーションが落ちにくくなります。

ぜひ目標を達成した後のやりたいことを考えてみてくださいね!

ご質問があればメッセージをお気軽に送ってくださいませ〜!

リスニング力の上げるために必要な3つのこと

レッスンの受講者の方で
「3年間聞き流しをしていますが、全然リスニング力が上がりません」
「シャドーイングをしていますが、全然リスニング力が上がらない」
とお悩みの方が結構いらっしゃいます。

今日はリスニング力を上げるために必要な3つのことをお伝えします。

1.英文法の基礎をおさえる

英文法ってライティングだけに必要だから
スピーキングやリスニングにはそこまで必要ないと思われている方多いです。

てか、多すぎです!!!

やっぱり英語力をつけたければ
まずは英文法をちゃんと学ばないといけないです。

家を建てることに例えると
英文法はお家の基礎となる部分。

基礎がしっかりしていないと
地震で簡単に崩れてしまう家になってしまうように
英文法の基礎をしっかり身につけないと
しっかりとした英文法が間違った会話力がついたり
リスニングの際、素早く聞き取りながら理解できなかったりします。

現在形、現在進行形、過去形、過去進行形、現在完了形、現在完了進行形

実践でもちゃんと使えるように
ここをしっかり学んで身につけましょう。

2. 語彙力を上げる

単語量を増やすことで聞き取れる単語が増えてきます。

そして、単語の覚え方は
辞書で出てくる単語をそのまま覚えるのではなく
イメージで覚えること。


例えば、「片付ける」と調べると、cleanとput awayが出てくるかと思います。

両方とも「片付ける」ではありますが
clean: 掃除する
put away:物をあるべき場所にしまう
という意味になります。

なので、「明日部屋を片付ける」であれば
I’m going to clean my room tomorrow.

“put away”は「冬服などを片付ける」などの表現に使えます。
I’m going to put my winter clothes away this weekend.

英語=日本語って100%当てはまらないので
英単語はイメージで覚えるのがポイントです。

3. 日本人が苦手な発音を身につける

日本語はあまり口を動かして発話しませんが
英語は下唇を噛んだり、口をすぼめたり、鼻音があったりと
かなりバラエティに富んでます。

日本語とかなーり発話の仕方がかけ離れていて
日本語にはない発音がたくさんあるのです。

だから、日本人にとって英語の発音って難しいのです。

そして、発音記号って覚えるの大変ですよね。
私のオススメはフォニックスという発音練習法です。

“英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、 正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。”(ウィキペディアより抜粋)

私はこれを英会話学校講師時代に子供のレッスンで教えてました。
そのため自分も学んだのですが、フォニックスを習得すると
単語を見ただけで発音がわかるのもそうなのですが
単語を聞いただけでスペルが分かるようになりました。

大人の方もフォニックスを習得することを
私は強くオススメします!

オススメの教材はこちら!

子供用の教材ではありますが
書いて覚えるので、大人の方でも取り組みやすくなっています。

聞き流すだけではリスニング力は上がりません!

上記の3つを抑えるだけでリスニング力上がります。
そして、スピーキング力の基礎を固めることもできます。

ぜひやってみてくださいね!
******************************
この3つを習得する講座やっています

Netflixで英語を学ぼう!

いきなりですが、Netflixやってますかー?
(猪木の「元気ですかー?」みたいw)

私はテレビをあまり見ないので
もっぱらNetflixを利用しています。

Netfixって映画やドラマだけでなく
ドキュメンタリーも質の高いものが多く
いつでもどこでも定額で見ることができるのが便利ですよね!

そして、Netflixのもう一つの利点が
英語の勉強もできてしまうところ。

今日はNetflixを使った英語勉強法をお伝えします。

まずは日本語字幕で観る

Netflixで英語の勉強をしよう決めたら
いきなりどの動画を英語字幕で見ようとした方が
いらっしゃるのではないでしょうか?

でも内容が分からなくて、
イライラしてしまったりしていませんか?

私はまず日本語字幕で見て
内容を理解することをオススメします。

なぜなら、
次に英語字幕で見た時に内容を知っているので
内容が分からなくて、イライラするということはないし
知りたいフレーズとか単語とかも
見つけ出しやすくなりと思います。

英語学習のコツは楽しくやすこと。
なので、まずは日本語字幕で内容を理解しちゃいましょう!

英語字幕で見て、単語とフレーズをメモする。

日本語字幕で鑑賞して、内容がわかったら
英語字幕で見てみましょう。

そして、気になる単語やフレーズをメモしましょう!

メモの取り方のポイントは
左に気になったフレーズや単語を書いて
右にその意味を書いてみる。

同じ単語とか似たような単語があっても良いので
気になった単語やフレーズをメモしてみましょう!

メモした単語やフレーズを発話してみよう!

気になった単語やフレーズをメモするだけでは勿体無いので
発話してみましょう。

発音が分からなかったら
英語の発音インフォというウェブサイトで調べてみましょう!

発音を学ぶ際のオススメのやり方は
1. 頭の中の日本語読みを取っ払う
2. 聞いたまま発音する
3. 覚えるのが難しい発音は
 聞いたままの発音をカタカナで書いてみる

発話することで聴力から脳が刺激されて
リスニング力アップにもつながりますし
記憶力も刺激されます!

Netflixは英語学習に活用できる!

色々な映画、海外ドラマがありますし
時間がない場合は短いドラマを見て学ぶことも可能。

そして、ダウンロードしておけば
wifiがなくても視聴は可能!

ご自身の英語学習の一つに取り入れてみてはいかがでしょうか?

***********************************************************
LINE@始めました!
@lsp9751n

留学・英語の質問とかお気軽に送ってね!

留学して英語を話せるようになる方法

昨日のブログでは(読んでないかもしれないけど)
私がカナダ留学を通して、
どのくらいで英語を話せるようになったのかを書いたのだけれど
私は英語力が伸びやすい環境(田舎、日本人いない、カナダ人彼氏)で
確かにとても恵まれていたので

「そういう環境だったからできたんでしょ」
と言われそうなので

今回は英会話講師の観点から
留学して英語を話せるようになる方法をお伝えします。

まずは英文法!そして理論的に理解しよう!

ワーホリとかしている人に見受けられるのが
ただ単語をつなぎ合わせたりして
英語の語順がぐちゃぐちゃな
ブロークンな英語な英語で話している人。
  
確かに通じていますよ。
でも正直、頭良さそうに聞こえない。

そういう方はだいたい英文法の基礎がなってない。
  
語学学校で英文法を習ったかもしれないけど
語学学校の先生たちって教えるプロじゃないし
英語が母国語だから、日本人がなぜ英語が苦手なのか
日本人が英語を学ぶ上で押さえるべきポイントとか分からない。

どういう場面でどの英文法を使うのか
ちゃんと理解して、また使ってみる。

語学学校に卒業しちゃった人も
英語力が伸びてないなと思ったら
英文法力が足りない。

もう一度復習することオススメする。

そして、オススメなのがGrammar in Useというテキスト。
これをUnit 1から自分の中に落とし込むように
英文復習してみて!絶対会話力アップするから!

失敗してみよう!

日本人ってね、間違えること恐れるよね。

英語が上手になりたいなら
失敗しながら学ぶこと。
これが一番の近道。
 
失敗恐れてるから
一緒にいて楽な日本人同士でいるんじゃないのかな
ってバンクーバー歩いていると本当に思う時がある。

失敗しないと、なんで今の自分の英語が足りないのか分からないし
その足りないところが分かると対策が打てる。

だいたいはみんな英文法なんだけどね。

ワーホリのみんな!
大いに失敗しなさーい!!

別に死なないから。

引っ越しをしよう。

ワーホリに行って、英語力が上がらないと感じている人たちって
カナダならバンクーバーとかトロントとかに住んでない?

留学生に人気な都市ってやっぱり留学生が多いんだよね。

本当に英語力をつけたかったら
田舎に引っ越せばいい。

コミュニティーカレッジとかは絶対あるから
ESLに通っても良いし。
バンクーバーとかより日本人は少ないから
絶対もっと英語環境になれると思う。

引っ越したら、行きつけのカフェ作って
そこの店員さんと仲良くなって
常連さんと仲良くなってという方法もある。

仕事がないかも?

そんなの行ってみないと分からない。

片っ端からレジュメだして
働きたい!ってアピールすることも大事!

もし皿洗いからスタートだったら
そこの同僚と仲良くなれば良いし
マネージャーに
「皿洗いから卒業するにはどうすればいい?」
やる気を見せれば、そのほかの仕事を任せてもらえるかもしれないし。

田舎はやっぱり留学生少ないし
英語環境にどっぷり浸かれる可能性も高い。

カナダの田舎の自然は想像以上に壮大だし
「あ〜カナダに来たな〜!」って絶対感じると思う。

私は毎年オーロラを見ていたよ!

こうやって書いたけど、「引っ越し」はかなり勇気がいるかもしれない。
だけど、英文法の基礎を固めて、失敗を恐れないだけでも
かなり英語力は上がると思う。

せっかく留学したんだから、頑張れ!

***********************************************************
LINE@始めました!
@lsp9751n

留学・英語の質問とかお気軽に送ってね!

私がカナダ留学でどのくらいで英語を話せるようになったのか

最近Twitterでカナダでワーホリしている方のアカウントをフォローしていて
その方達のツイートを読むたびに
「あーあの時、私もこうだったー!なつかしー!」
と自分のカナダ留学の思い出が
時々鮮明に蘇ってきます!

またよく見かけるのが
「同僚が話している英語が全然聞き取れない!どうすればいいのー?」

とか

「英語が伸びてないー!」というツイート。

今日は私が留学一年目でどんな感じで英語力が伸びていったかを
記憶を辿って書いていきます!
覚えてるかな・・・(オイ!)

私のカナダ留学1年目

私が初めてカナダに留学したのは、なんと17歳です。
英語力はまったくゼロの状態でした。

友人から
「よく17で留学したね」
と言われます。

今思うと、自分でも英語もろくに話せなかったのに
「良く1年も親元離れていったな・・・」と思います。

もう若さと「留学したい!」という勢いしかなかったです。

そして、住んだ街はPrince Georgeという
バンクーバーから北に800キロのところにある
当時は人口が確か10万人ほどの街でした。

BC州のちょうどど真ん中くらいの街

もう20年も前のことになりますが
あまり日本人の留学生もいなくて

私はなぜかカトリック系の高校に行くことになり
(留学会社のチョイス?)
一個下の学年にもう1人同じ留学会社で来た日本人の子がいるくらいで
いきなりカナダ人の中にボーンと投げ込まれた状態になりました。

今でも学校初日は鮮明に覚えています。

9月のカナダはもうすでに日本の11月くらいの寒さ。
パーカーを着て17歳には見えない私に反して
学校初日だったからかタンクトップで可愛くおしゃれして
13歳には全く見えないホストシスター。

カナダ人はこんな森を歩いていくの?という道を歩いて
同じ学校に行く子の家に行き

本当にこんな感じの森を歩いた・・・

学校に到着したら、一緒に登校した子たちは年下だったため
「じゃあね〜」と私を廊下に放置。

どこに行ったら良いかわからず
呆然と立ち尽くす私。
もう泣きそうでした。

留学生の私に気がついた先生が
私をホームルームに連れていってくれて
とりあえず教室の後ろの端っこに座って
またどうしていいかわからず呆然としました。

ホームルームの先生が入ってきて
「日本からの留学生よ。仲良くしてあげてね。」(多分そう言ってたと思う。)
と私を紹介してくれて、そこからお世話してくれる友達ができて
その子たちといつも一緒に行動するというのが始まりました。

英語全く理解できなかった日々・・・

長くなりましたが、私のカナダ留学1年目の状況は下記のような感じ。

年齢:17歳
英語力:学校で勉強した程度。とくに得意というわけではない。
留学した理由:留学したかったから(シンプル!!)。
       ビートルズが好きだったから。
カナダを選んだ理由:親がアメリカダメって言ったから。
留学方法:留学会社を使って、地元高校へ。
滞在方法:ホームステイ

留学1ヶ月目~3ヶ月目

私の場合、ホームステイでしたし
高校もいきなり地元の高校にぶち込まれた感じでした。

私が通った高校は常に留学生は受け入れてはいたようですが
1人とか2人とか。

普通のカナダ人の子たちはEnglishという
日本でいう国語のクラスを取るのですが
さすがに私はついていけないだとうということで
Communicationというクラスを
受講するようにカウンセラーさんから言われました。

はじめはESLがてっきりあると思ったので
ないことにびっくりしましたが
Communicationというのは、Englishを取れない生徒が受けるクラスで
私のほかにはもう1人同じクラスの不良の男の子がいました。
(そのクラスのおかげで今でもその彼とは仲良しw)

ホームステイもしていたので、英語漬けの毎日でした。

だいたい1ヶ月くらいで周りが何を話しているのか
周りの状況がどんな感じなのか
なんとなーく理解ができるようになってきました。


だいたい1日最低7時間は英語に触れていたと思うので
1ヶ月で200時間くらいになります。

毎日いっぱいいっぱいだったので
これといって学校の宿題以外は特に勉強はしなかったですが

3ヶ月目くらいで、「あ、こういう言い回しはこういう意味なのね」
と話の内容が徐々に以前よりも詳細に理解できる
ようになってきました。

留学4ヶ月目~6ヶ月目

英語力がグーンと伸び始めたと感じるようになってきたのが
ちょうどこの頃。

ホストファミリーとも会話というか
やりとりができるようになって
学校でも友達とやりとりができて
留学生活にも余裕がで始めたのもこの頃。

食欲もカナダ人と同じくらいになり始めて
太りだしたのもこの頃です!!!

ホストファミリーの食事が正直不味くて
ホストマザーは自分の娘以外のランチを用意してくれなくて
ステイしているから冷蔵庫のものは使って良いと思って
使ったら、あまり良い顔されなくて
私はよくランチを学校の近くのケンタッキーで自分で買ったりしていました。

そして、外はだいたい気温がマイナスで
雪もびっくりするくらい積もってるし、寒いし・・・

結果・・・・太った!

友達とも学校では遊ぶけど、学校外で遊ぶことがまだなかったので
放課後とか週末は暇で、日本の友達が送ってくれたミックステープ(古!)を
聞いたり冬寒いなか外を散歩したりもしてました。

今考えると、危ないので、女子にはオススメしません。

でも、オーロラらしきものを見たり
人生で初めて孤独を味わったのもこの時期。
クラスメイトの男の子を好きになったのもこの時期w

濃かった・・・・

留学6ヶ月~8ヶ月

この頃は友達ともホストファミリーとも
コミュニケーションが取れるようになってきて
すごく仲良しの友達ができて、恋話したり
末に友達の家に泊まりに行ったり
夢に描いていた海外高校生活っぽいことができるようになって
本当に留学生活が楽しくなってきた!

ここで私がしたのが、仲良くなった友達に
「英語、上手になりたいから、発音とか教えてね!」と頼んだこと。


彼女は本当に素敵な金髪の美人な優しい子で
私と遊ぶたびに発音を一生懸命教えてくれました〜!

私が発音が得意なのは彼女のおかげ!

留学8ヶ月目~帰国

この頃はカナダに来た頃とは思えないくらいに
流暢に会話をしていたと思います。

そして、さらに英語が上達した理由が

カナダ人の彼氏ができたからーーーーーーー!!!!!

留学4ヶ月目~6ヶ月目でできた好きになったクラスメイトを
私、落としたんですね!
それも一回断れれたのに!!

この彼とはなんだかんだ5年も付き合いました。

でも帰国する2ヶ月前に付き合うという・・・
「とりあえずいっぱい楽しもう」ということで。

とてもびっくりしたのが、この彼は私のことを知ろうと
すごく一生懸命に話をしてくれたんですね。
あっちの人特有の愛情表現もちゃんとしてくれたし
これこそ私が憧れていたビバヒルのディランとブレンダみたいな!

留学して彼氏を作る!も叶ったで!

ペラペラになったのは帰国寸前

結果ペラペラになったなぁ〜と感じたのは帰国寸前でした。
でも、やっぱり物足りないな、まだ足りないとも感じていました。

会話はできるけど、もっとちゃんと返答ができれたいいのに〜とか
やっぱり単語がなかなか出てこなかったりとか
もっと良い表現があるはずなのに、シンプルな表現ばかり・・・
という感じでした。

日本人が英語を流暢に話せるようになるのには
最低2400時間英語に触れたり、勉強したりすることが
必要と言われているので、この時点ではやっぱり2000時間くらい。

留学する目的が「英語を話せせるようになる」のであれば
留学先はバンクーバーやトロントではなく大都市にはせずに
ある程度、留学生に人気ではない場所を選ぶことが必要。

今度ブログで目的別カナダのオススメ留学都市を紹介しますねー!
今日は長くなったのでこの辺で。

学ぶ立場の在り方

今日は久々にビジネスの勉強をしに行きました。
久々に学ぶ立場になって、大人になってから学ぶ際に大切な
「良い生徒であること」と「素直になること」とは
どういうことなのかを体感したのでシェアしたいと思います。
  

良い生徒であること

先生や講師に気に入られるように媚びたりすることではなく
これは選んだ講師や先生を信頼することだと私は思います。

講師の方々のほとんどは自身の経験と知識を
できるだけわかりやすく、学びやすいように体系化して
レッスンや講義をしています。

もしかしたら、今まであなたが持っていた知識が
ひっくり返ったり、打ち破られたりするようなことを
教えてくるかもしれない。

でも、ちゃんと実績がある先生は
無駄になるようなことは一つも教えていないのです。
  
だから、もし、自分が思っていたこととは違うことを
話していても、信頼して、一旦受け入れてみること。
そして、なぜ自分が違和感を感じるのか考えてみることが
大切なんじゃないかと思います。

人って自分の都合の良いように物事を受け取ることがあるんですよね。
  
でも、ちゃんと実績がある先生が話すことは本当にこと。
  
信じて実行してみましょう!

素直になること

「書き出してください」とか言われたら
とりあえず素直にやってみる。
  
実績のある先生って膨大な知識と経験から教えてくれてるから
だいたい正しいというか、ほぼ正しい。

アドバイスで受けたことはとりあえずやってみる。

それをやらずに「いや〇〇は〜だと思うから」などと
他の方法でやってみたりするのは
正直失礼でもあります。

この時思いつく別の方法って
上にも書いたけど、だいたい自分にとって都合の良い方法。
  
素直にやってみる。
素直に実行してみる。

これってめっちゃ大事。

とりあえずやってみるって大事

私も生徒さんでも「とりあえずやってみてください」と伝えて
やる人って意外と少ない!!!

で、やってみせると「やっぱりそうですね。確かに。」ってなる。

今日は久々に学ぶ立場になって
「良い生徒でいる」「素直になる」ということの大切さを
私も実感しました!
  
私も今日学んだこととりあえずやってみよ!



独学で英語を習得するのはなぜ難しいのか?

(注意)今回のお話は、初心者~中級者で英語を独学で学ぼうとしている方向けのお話です。
上級者にはあまり当てはまらないお話になります。

こんばんは!
英会話講師のリツコです。

日頃、英会話のレッスンをしているとたくさんの人とお会いします。
みなさん、「英語を学ばないといけない!」と焦ってくるのですが
レッスンを終えると、「仕事が忙しいので、自分で頑張ります!」などという人が多いです。

正直、「仕事が忙しい」や「時間が取れない」ということを理由にして
独学で頑張ろうとする方で英語を実際に勉強する方は
2割にも満たないのが現実です。

または、独学で効率が悪い勉強法になってしまい
なかなかTOEICの点数が上がらず挫折するという方も多いです。

今回は独学で英語を習得するのがなぜ難しいのか
独学で勉強をすると効率が悪く挫折をしてしまうのかを
私のティーチングの実体験を含めてお話しします。

なかなか行動に出られない

独学で勉強している方がよくしてしまうのが
後回しにしてしまったり、「明日しよう」などと思って
「勉強する」という行動に出られないということです。

人は何かをしようと思ったら
5秒で行動をしないとできないと言われています。

つい楽な方法を選んでしまう

この前ある方から「生存バイアス」という言葉を教えてもらいました。

“ある特定の出来事や手段などを評価する際に、経過と共に発生する少なくない脱落・淘汰などをした存在を考慮することなく、最終的に生き残った一部のみをもって判断してしまうことをす。”(ニコニコ大百科)

とある手法でうまくいかなかった人がたくさんいるのに
たまたまうまくいった人だけを見て

「これが私にとって良い方法だー!」

と都合よく捉えてしまう人が結構います。

私の英会話レッスンで新規でこられる生徒さんも
自分にとって都合の良いやり方=楽なやり方ばかりをしてしまい
「全然上達してない!なぜだー!」とおっしゃられる方が結構います。

結論:その方法はあなたに合っておりません!

あなたの英語力の現状を知ろう!

まずはやっぱりご自身の英語の現状を知ることから始まります。

大抵の人は英文法の基礎がなってないです。
英文法を理論的に日本語でしっかり自分の中に落とし込むことが大切!

(留学していてブロークンな英語が身についている人はまさにこのパターン)

そして、なぜかみんな避けて通るのも英文法。

「聞き流すだけ」「オンライン英会話だけ」などで
上達しないのはこの理由~!

まずはご自身の英語力の現状を知りましょうね!

*******************************

LINE@始めました!

@lsp9751n

英語学習での質問など気軽にしてね!